KOGゲームブログ

主に、ゲームの記事を書いていきます!

PS5 買うメリット、デメリットについて

みなさんこんにちは。KOGです。

 

抽選応募の方は完了しましたか?

まだの方はもしかしたら

買うかどうか迷っているんじゃないでしょうか?

 

今回はPS5を買うメリット、デメリットについて

自分なりに考えてみたので良かったら参考にしてみてください!

 

まずはメリットの方から3つほど紹介です。

メリットという言い方でいいかわかりませんが…w

 

1つ目はコスパの良さについて

コスパの良さとはどういうことかというと

低い費用で高い効果が得られれば「コスパが良い」

ということです。

 

PS5通常版 4万9980円+税

PS5デジタルエディション版 3万9980円+税

 

この価格がコスパが良いかどうかでいうと

最強にコスパが良いです!!!!!

仮にPCでPS5の性能を再現しようとすると

約20万円掛かるといわれています。

 

上のPS5通常版の価格からわかるように

価格が約4分の一なので破格のコスパだということがわかりますね!

 

 

2つ目は圧倒的グラフィックを体験できるという事です!

4K 60fpsの高画質でプレイできるゲームは圧倒的没入感が得られ

その画質の良さはゲームのストーリーを忘れ

スクショを撮るのに夢中になってしまうことでしょう!

ゲームによっては光の当たり加減の影の調整など細かいところまで再現されており

非常に綺麗なグラフィックでゲームを体験

することが出来るでしょう!

 

3つ目はプレイしたいゲームがある場合

 

前回の記事でも紹介しましたが今回様々なゲームタイトルが公開されました!

FF16、ハリーポッターバイオハザードデモンズソウルなど面白そうなゲームが勢ぞろいですよね!

これらをプレイしたい場合は即買いでいいと思います!

今回のPS5ではPS4のゲームをプレイすることも可能のようです!

全てかどうかはわかりませんが99%動作するということです!

これはゲーマーにとって嬉しいですよね!

HDMIの線を入れ替える手間が省けますし!

 

続いて、デメリットの紹介です。

一つ目は、PS5本体が大きいということです。

PS5の本体サイズは次のようになっています!

幅:約39cm 高さ:10.4㎝  奥行:26㎝ 

これだけ書いてもわかりにくいので各PS4本体のサイズも紹介します。

PS4  Pro

幅:幅29.5㎝ 高さ:5.5㎝ 奥行:32.7㎝

PS4 CUH-2000系

幅:幅26.5㎝ 高さ:3.9㎝ 奥行:28.8㎝

PS4

幅:幅27.5㎝ 高さ:5.3㎝ 奥行:30.5㎝

PS4 Proと比較しますと

幅の大きさは約1.3倍高さは約2倍となっています!

高さ2倍というだけでずいぶん大きい印象がありますよね。

PS5本体の見た目はオシャレですが大きい分

部屋の印象を変えてしまうほどの影響があるかもしれません…!

 

2つ目は排熱時の騒音について

初期型のPS5では

排熱時のファンの騒音がうるさい

可能性があるということ!

今回のPS5の発表時では内部構造については詳しく語られていないので

どういった物になるかわからないので気になる方はもう少し情報を待ったほうが

いいかもしれませんね…

 

3つ目はコントローラーについて

PS5のコントローラーはPS4のコントローラーより少し重くなるという事です。

PS5のコントローラーは約280g

PS4のコントローラーは約220g

ということで約1.3倍の重さとなるようです。

ただし、バッテリーの容量が長くなる

ということでメリットもあるようですね!

 

以上ざっくりとメリットとデメリットを紹介しました!

まとめますと

メリット

  1. コスパの良さ
  2. 圧倒的グラフィック
  3. プレイしたいゲームがある

デメリット

  1. PS5本体が大きい
  2. 排熱時の騒音
  3. コントローラー

といった感じになります!

コントローラーが少し重くなるというのはそんなにデメリットに

考えなくていいかなっと思ってますが一応紹介しました!

 

是非まだ買うかどうか迷っている方がいれば

この記事を参考にしてもらえたらなぁっと思います!

自分は是非プレイしたいので抽選応募は済ませてあります!

 

 

それでは今回はこの辺で終わろうと思います。

ゲームブロガーのKOGでした!